スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域と交流 広がる「声の学校」 夫婦ユニットJ&O 27日 大阪でライブ(産経新聞)

 「ミスターサマータイム」「アメリカンフィーリング」などのヒット曲で知られるサーカスの原順子と叶央介が結成したユニット、J&Oが「おかえりなさい心の故郷へ」と題したライブを27日、ビルボードライブ大阪で開く。「ふるさとに帰ってきたようにリラックスしていただけたら」といい、夫婦らしく息の合ったコーラスで癒やしの音楽を聴かせる。

 現在、サーカスとしての活動が8割、J&Oとしては2割。一人一人の役割がきっちり決まっているサーカスとは違って、「自分の個性を自由に発揮できるのがJ&O」と2人はいう。

 最近、2人は地方でのコンサートなどで地元住民らと交流、コンサートの最後に一緒に歌う「声の学校」に力を入れている。

 その目的について、叶は「ネットの普及で、他人とコミュニケーションをとるのが苦手な人が増えています。声を合わせることによって、心のつながりが生まれるような場を提供できれば」と説明する。

 「声の学校」は徐々に広がりをみせており、2人はさらにその発展形として、商店街を舞台にした「ゴスペル・クワイヤ(合唱団)」も計画している。「文字通り、商店街で、みんなで歌うんです。最初は、私たちの大好きな大阪でと思ってます。天神橋筋商店街なんかいいですね」と原。

 27日のライブをそのとっかかりにしたいといい、2人は「詳しくはいえませんが、客席と一緒になって歌う場も設けます」と話す。ライブでは、J&Oバージョンの「ミスターサマータイム」のほか、美空ひばりの「リンゴ追分」や「アヴェ・マリア(カッチーニ)」などをジャズ・アレンジで歌う。

 午後4時半開演と7時半開演の2ステージ。TEL06・6342・7722。(古野英明)

<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
ベスーン被告、除名処分「受け入れる」 赤らんだ顔で傍聴席ぐるり見回し(産経新聞)
インドネシア 看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
小沢氏喚問など平行線=与野党(時事通信)
スポンサーサイト

鳩山首相の在職266日に(時事通信)

 菅直人新首相が8日に組閣することに伴い、鳩山由紀夫首相の在職日数は266日となる見通しだ。鳩山内閣が4日の閣議で総辞職したことを受け、同日午後の衆参両院本会議で菅氏が首相に指名されたが、同氏が8日の皇居での任命式を終えるまで、憲法71条に基づき鳩山内閣は職務を執行する。
 鳩山首相の在職日数は、菅内閣が4日に発足していれば262日で、自らが官房副長官として仕えた細川護煕元首相に1日及ばなかったが、組閣が週明けにずれ込んだことで、細川氏を上回る。現行憲法下では6番目の短命政権となる。
 首相は総辞職に当たって談話を発表し、「道半ばにして退くこととした。国民との約束を全うできなかったことを大変申し訳なく思う」と陳謝した。また、閣議では「政権与党が国民の信を取り戻すためには、『政治とカネ』の問題に真剣に取り組み、クリーンな政治をつくり上げることが何より大切だ」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕菅新首相と質問する報道陣
〔写真ニュース〕郵政法案、今国会で成立期す=新首相
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

<遊具事故>4歳児、チェーンに挟んで指切断…北海道・三笠(毎日新聞)
自動車登録簡略化に大賞=刷新会議(時事通信)
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…(産経新聞)
<毎日世論調査>鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)
樽床氏の地元「閉塞日本…挑戦に勇気づけられた」(産経新聞)

課徴金、過去最高の360億円=09年度の独禁法違反処理―公取委(時事通信)

 公正取引委員会は26日、2009年度の独禁法違反の処理状況を発表した。大型案件の課徴金額確定などを受け、納付を命じられた課徴金の総額は約360億7000万円と過去最高額になった。これまでの最高は08年度の約270億3000万円。
 09年度の独禁法違反による排除措置命令や課徴金納付命令は計26件。課徴金額が大きかった事件は鋼板カルテル約152億円、ダクタイル鋳鉄管カルテル約110億円、テレビ用ブラウン管国際カルテル約42億円など。 

【関連ニュース】
会長・社長の報酬5割を返上=古河電工
カルテルに課徴金160億円=住友電工など5社-NTT各社発注光ケーブル・公取委
NECと日立に119億円請求=エルピーダ、カルテル和解金で
NEC、日立などに制裁金=半導体カルテルで総額370億円-EU
山陽マルナカに立ち入り=優越的地位乱用で初の課徴金か

職業は「キャプテン」「傷害の意図なかった」 SS元船長初公判 (産経新聞)
結婚にまつわるイベントの、希望と実態(Business Media 誠)
現行案なら条件付き容認=普天間で名護市辺野古区(時事通信)
雑記帳 伊達政宗から18代目の当主 新茶初摘みに挑戦(毎日新聞)
<事業仕分け>対象法人さまざま 準備万端・あきらめも (毎日新聞)

中1死亡で神戸市に賠償命令=柔道部顧問の過失認める―地裁(時事通信)

 神戸市立御影中学1年生だった男子生徒=当時(13)=が柔道部の合宿中に熱中症で死亡したのは、顧問だった教諭らが安全配慮義務を怠ったためだとして、遺族が市を相手取り、約5200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、神戸地裁であり、角隆博裁判長は教諭らの過失を認め、市に約1900万円の支払いを命じた。
 角裁判長は、合宿の練習場所は高温多湿で、時間の経過に伴い、生徒の意識障害が進行していたと指摘。症状を見て、熱中症になっていることを予想して応急処置をとるべきだったとし、教諭らの過失と死亡の因果関係を認定した。
 判決によると、男子生徒は2005年8月1日に兵庫県淡路市で行われていた柔道の合宿に参加。翌2日に体調の悪化を訴えたが、教諭らは練習の継続を指示。生徒は午後10時すぎに意識を失い、3日午前1時35分ごろ死亡した。
 神戸市の橋口秀志教育長の話 今後の対応については、判決を精査して真摯(しんし)に検討する。亡くなった生徒の冥福をお祈り申し上げる。 

【関連ニュース】
出足低調、予約券争い過熱=暑さ対策も課題に-上海万博
熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ
4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判
市に3300万円賠償命令=保育所の男児、熱中症で死亡
4歳児虐待死、義父に有罪=神戸地裁支部の裁判員裁判

北朝鮮で生存確認、「寺越さん死亡」を取り消し 海保(産経新聞)
10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)
体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
「解決いつになったら」=全国の原告が記者会見-B型肝炎訴訟(時事通信)
70歳の有名スリ「三ちゃん」逮捕 70歳「生活保護だけでは…」(産経新聞)

医師偽った女逮捕=採用し勤務直前-不足に悩む県立病院に・岩手県警(時事通信)

 医師と偽り岩手県立宮古病院(宮古市)に勤務しようとしたとして、県警宮古署は10日までに、医師法違反容疑で自称大阪市天王寺区、無職一宮輝美容疑者(44)を逮捕した。婚約者だという男性も同容疑者とともに医師を名乗っており、同署は男性からも事情を聴いている。2人は8日に宮古市入りし、10日から同病院で勤務する予定だったという。
 同病院によると、一宮容疑者は2008年11月ごろ、「報道で宮古市の医師不足の現状を知った。地域医療の手助けをしたい」と同病院に電話。同病院は数回面接した上で今年4月、2人を医師として採用することを決めた。 

【関連ニュース】
エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛
診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く-10年度改定案・中医協
エステ店経営者に罰金=無免許でしみ取り
美容機器会社社長を再逮捕=無免許でしみ取り

台所に男性遺体 殺人容疑で捜査(産経新聞)
皇后さま、赤十字大会に(産経新聞)
<雑記帳>サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
ネットに「皇族殺す」=容疑で26歳男逮捕-警視庁(時事通信)
「母子多く救われたが…」赤ちゃんポスト3年(読売新聞)
プロフィール

Author:つかもとけんいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。